2010-11-26から1日間の記事一覧

 オルガ・トカルチュク『昼の家、夜の家』

<エクス・リブリス>シリーズの最新刊はポーランドの女性作家オルガ・トカルチュクの作品。帯には「傑作長編」と書いてありますが、連作短編、もっと正確に言うと掌編と短編の組み合わせでできた小説です。 ノヴァ・ルダというポーランドとチェコの国境の街…